研究者と出会いたい!結婚したい!という女性へのアドバイス

僕はときどき研究者と出会いたい、研究者と結婚したいという女性からの相談を受けます。

(ステキな女性と出会いたい、ステキな女性と結婚したいという研究者から相談を受けることのほうがはるかに多いですが(笑))

僕の周りを見る限り、研究者は理系男子の中でも特に理系度が高いです。中でも、アカデミックコースの研究者(大学教員や国立研究機関の研究員)は理系度が最上級です。

 

研究者は日本中にいる

まず、研究者との出会いに困っている女性に伝えたいのは、実は、研究者は大都市、地方に限らず、日本中に散らばっているということです。なので、地方に住んでいても出会いのチャンスはあります。

まずは、企業の研究者。この人達は、勤務先の研究所の近辺に住んでいます。中には、研究所の敷地内にある寮に住んでいる人もいます。そして、企業の研究所は大都市郊外や地方にあることが多いです。研究のフェーズによっては、数年間、地方にある工場に常駐したりもします。

次に、アカデミックコースの研究者。この人達は、より万遍なく散らばっています。どの都道府県にも国公立大学があるからです。そこには必ず、独身男性の准教授、助教、ポスドク(博士研究員)がいます。特に大学が集まる関東、関西、そして旧帝大のある地方都市には、その他の地域に比べるとアカデミックコースの研究者が多いです。

また、日本国内には企業や国公立の研究所が集まる都市がいくつかあります。有名ドコロは、つくば市(茨城県)、厚木市(神奈川県)、岡崎市(愛知県)、北九州市(福岡県)です。これらの都市には、企業、アカデミック双方の独身男性研究者が沢山います。

 

出会いの場は色々ある

では、居場所がわかったとして、どうすれば独身男性研究者と出会えるのでしょうか?

企業や国公立の研究所に知り合いがいれば、紹介してもらったり、合コンを開催してもらうのがてっとり早いです。でも、そういった伝手のある人はこのページを見ていないですよね(笑)

伝手がない場合でもいくつか手があります。

  • 社会人サークル(テニスサークルなど)に参加する

僕の知り合いを見る限り、研究者は結構な割合で社会人サークルに所属していますので、出会いの場としてオススメです。僕もいくつかの社会人サークルに所属したことがありますが、転勤などによる人の出入りが多いため、知り合いがいなくても一人で参加しやすいと思います。継続的に参加すれば、定期的にメンバーと顔を合わせるので、自然に親しくなれます。サークルはネット検索で見つけることができますし、自治体のスポーツ振興課や文化振興課などに問い合わせて見るのも手です。

  • 社会人向けスクール・教室に参加する

上のサークルと似ていますが、ゴルフスクールや英会話スクールなどでも出会いがあります。特に英会話スクールは、同じクラスで受講している人と親しくなりやすいです。定期的に生徒と先生を交えたパーティーを開催するところもあります。ちなみに、スポーツジムは全然ダメなようです。男性も女性もいるのですが、全く接点がないそうです。

  • 大学の一般向けイベントに参加する

多くの大学では、定期的に一般の人向けに研究室公開やセミナーなどのイベントを開催しています。こういったイベントを中心になって運営するのは、准教授、助教、ポスドク(博士研究員)などの若手研究者です。質問をしたりしやすい場なので、比較的簡単に会話をすることができます。

  • 結婚相談所を利用する

もっとも確実に独身研究者と出会える方法だと思います。実際に、僕の友人でも地方にある国立研究所や企業の研究所に勤めていて、結婚相談所で知り合った近くの町に住む女性と結婚した研究者が何人かいます。もちろん、東京などの大都市でうまくいったケースはもっと沢山あります。気になる研究所のある都市を指定すれば、そこに勤める研究者と出会える確率が高まります。

ちなみに、多くの製造業会社がツヴァイの法人会員・団体会員になっているため、企業勤めの理系男子で相談所を利用している人の中ではツヴァイに登録している人が多いです。

現在ツヴァイでは、オンラインで「恋愛傾向診断」というものを行なっていて、無料で受けることができるので、のぞいてみると良いと思います。理系男子はピュアで理屈っぽく、その上シャイないので、彼らと付き合いたい、結婚したいとうあなたは、下記サイトにある「共感力」と「コミュニケーション力」を高めると良いと思います。

ツヴァイ「恋愛傾向診断」(無料、30問)

また、僕の周りの理系男子の中では、ツヴァイに次いでオーネットに登録している理系男子が多いです。ツヴァイとオーネットが理系男子が利用する2大相談所だと思います。

オーネットでも同様にオンラインで「結婚チャンステスト」というものを行なって、こちらも無料です。

オーネット「結婚チャンステスト」(無料、90秒)

 

研究者と結婚すると・・・

ステキな男性研究者と出会って、お付き合いを始めることができました!

男性研究者との結婚を考え始めています!

最後に、そんなあなたのために、研究者と結婚して味わうであろう、大変なことと嬉しいことをお伝えします。

  • 大変なこと

人生プランが立てにくいです。研究者は転勤が多いのです。企業の場合、研究所と工場を数年単位で行ったり来たりする人が結構な割合でいます。アカデミックコースの研究者は、3〜5年程度の任期付きの契約のことも多く、契約が終わるタイミングで転勤になる可能性があります。また、うまく次のポジションが見つからず、無職となる期間が生じる可能性があります。さらに、僕自身も経験しましたが、研究のために数年間海外に行くこともあります。

  • 嬉しいこと

多くの研究者は非常に家庭的で家族を大切にします。家庭を顧みず研究に没頭する、なんてイメージがあるかも知れませんが、少なくとも僕の知り合いにはそんな人はいません。あとは几帳面で数字に強い人が多いです。なので、保険証書などの重要書類の管理や、保険商品の選定や家を建てる際のローンの計算などは安心して任せられます。他には、パソコン・電子機器・家電に強い人が多いです。

是非ステキな研究者と出会って、ステキなお付き合い、ステキな結婚をしてください。

 

《 ズバット結婚サービス比較 》
● 大手結婚相談所へ資料一括請求<無料>
● 徹底比較でぴったりの結婚相談所が見つかる
● 大手優良企業18社から最大10社を選べる
● 利用者数10万人突破
● 申込みは簡単入力1分

⇛ 無料!簡単入力1分!厳選18社の結婚相談所サービス徹底比較!

このページの先頭へ