私の彼もそろそろ!?理系男子の結婚のタイミング

理系男子と付き合っている女性から、彼氏が中々プロポーズしてくれない、いつになったら結婚できるのかタイミングが良くわからない、といった悩みを相談されることがあります。

この記事では、男性側がどういう事情でどういうタイミングで結婚を決めているか、僕や友人達の経験を元に書きます。

主に理系企業に就職した理系男子の事情について説明し、最後にアカデミックコースの場合について少し触れます。

 

第一の波:入社3年目

これは企業に勤めている理系男子に限ったことなのですが、学生時代から付き合っている彼女がいる場合、入社3年目以降に結婚する人が多いです。

これには理由がありまして、多くの理系企業では入社後2年間は研修期間のような状態だからです。2年間は下積み時代で、3年目になって晴れて一人前といった空気があります。

なので、特に最初の2年間は自分の裁量で予定を立てたりするのが難しく、結婚は一人前になってから、と考えている人が多いです。

なお、入社後2年以内に彼女ができた場合も、学生時代からの場合に準じ、3年目4年目辺りに結婚する人が多いです。

 

第二の波:独身寮から追い出される30歳

第二の波は独身寮を追い出される年です。多くの企業で大体30歳くらいだと思います。

理系の企業では、研究所にしろ開発センタにしろ工場にしろ、独身寮を持っていることが多いです。多くの理系男子は入社後独身寮に入るわけですが、ここでは、朝夕の食事が提供されるのです。風呂・トイレは共用の場合も多く、その場合、掃除は業者がやってくれます。要するに、独身寮にいる間は苦手な家事をやらなくてすむわけです。

こういった生活を通して、仕事や趣味に没頭したり、共同生活をしている同期や先輩・後輩と仲良くなったりします。

なので、独身寮を追い出されるときは生活に一大転機が訪れるわけなのです。

料理や掃除といった苦手な家事をやらなければならない、仲間と離れた生活をしなければならないということで、急に不安になり、彼女がいる場合はこのタイミングで結婚する人が多いのです。

いずれ結婚するのなら、一人暮らし中の家賃や引っ越しの際の敷金・礼金がもったいないのでこの機会に結婚して二人で払おうと、割と現実的な理由でこのタイミングで結婚する人もいます。

また、彼女がいない人はこのタイミングで結婚相談所に登録して、お相手探しをはじめたりします。

調査結果:企業勤めの理系男子と出会いたいあなたにオススメの結婚相談所は?

 

第三の波:婚活が実る32歳

第三の波は32歳くらいにやってきます。

30歳で独身寮を追い出されて婚活を始めた人が、大体32歳〜33歳くらいで結婚していきます。

この人達は、会社では責任のある仕事は任されて仕事が面白くなってきています。また、入社時に比べて収入はだいぶ上がり、貯金もでき、金銭面ではだいぶゆとりができています。

そういうわけで、精神面では非常に安定しており、良い相手さえいたらいつでも結婚できるという状態です。なので、婚活を始めて半年から1年くらいして出会った気に入った人とそのまま結婚することが多いです。

繰り返しになりますが、結婚に対する障害が特にないので、出会ってから割と短期間で結婚するパターンが多いのです。

 

第四の波:取り残されて寂しくなった35歳

第四の波は35歳くらいにやってきます。

第三の波までで同世代の半分以上の理系男子が結婚してしまいます。そうなると、仕事の後に一緒に飲みに行ったり、週末に一緒に遊びに行ったりする仲間がいなくなり、かなり寂しくなります。

一人で趣味に没頭したりする人も中にはいるのですが、第三の波で仲間が結婚してしまったタイミングで婚活を始める人も一定の割合でいます。

この人達が大体35歳前後で結婚します。状況は第三の波の人と同様で、良い相手さえ見つかったらいつでも結婚できるという体勢です。

この第三の波が過ぎたあとは、特に波のようなものは見当たらない気がします。ポツポツと結婚していく感じです。

 

アカデミックコースの場合

僕の周りの人を見る限り、大きく2つのパターンがあります。

一つ目は、30歳前後で結婚するというパターンです。これは、学生時代から付き合っている彼女がいる場合に多いパターンです。上述の企業に就職した場合と似ているのですが、博士課程が27、8歳で終わり、そこから2、3年働いてから結婚するというパターンです。

もう一つは、職(ポジション)が安定してきたタイミングで結婚するというパターンです。アカデミックコースでは、3年、5年といった任期付きのポジションが多く、生活や収入が安定しにくいのです。

そのため、家庭を築くのはパーマネント(半永久)のポジションを獲得してから、あるいは良い成果が出て将来的にパーマネントのポジションを獲得できそうな目処が立ってから、と考える人が多いのです。この時期がくるのが35歳前後の場合が多いです。

 

さいごに

非常に大雑把ですが、理系男子の抱える事情についてわかってもらえたでしょうか。

寂しくなって結婚を考えるというパターンもありますが、基本的には自分で責任をもって仕事を回せるようになり、かつ金銭的な準備が整って家庭を支えていく自信がついてから結婚するという人が多い気がします。

このページの先頭へ