神奈川県厚木市・海老名市近辺で結婚相手の理系男子を探すのは!?

厚木市とは

神奈川県のほぼ中央に位置する厚木市。ここは多くの企業の研究所や工場が集まることで有名です。人口約22.5万人、東京都心から小田急の急行で約1時間、各停で1時間半の位置にあります。

国内では研究開発拠点として割と有名だと思います。僕の友人も10人弱が厚木近辺に努めています。

以下に僕が知っている有名どころ(先輩や同級生などの友人、知人が勤めているところ)をいくつか紹介します。

 

NTT厚木研究開発センタ(先端技術総合研究所、物性科学基礎研究所)

30代後半以上の年代の研究開発系の理系男子(理系オヤジ??)は厚木と聞くとまず、NTTの研究所が頭に浮かぶのではないでしょうか。情報通信技術が勢い良く発展していた2000年代くらいまでは、理系学生の就職先としても非常に人気が高かったと思います。

現在では通信技術の発展が飽和気味なこともあり、以前ほどの存在感は無くなった印象もありますが、まだまだレベルの高い研究を行っていると思います。中でも先端技術総合研究所の中の物性科学基礎研究所は、企業の研究所にも関わらずかなりアカデミックな研究も行なっており、物性物理や材料関係で世界でもトップレベルの研究機関だと思います。Science、Natureといった影響力が大きいトップレベルの学術誌にも割と良く採択されて研究成果が掲載されています。

従業員数は公表されていませんが、全般的に高学歴で博士号保持者が多いと言われています。

 

ソニー厚木テクノロジーセンター、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社

ソニー関連では、厚木市に厚木テクノロジーセンターやソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社があります。

後者はCMOSタイプやCCDタイプのイメージセンサが有名です。デジカメやスマートフォンのカメラに使われる撮像素子です。ソニーはこの分野で非常に強い技術を持っていて、シェア40%の業界トップです。多くの人がお世話になっているわけです。

イメージセンサ関連の研究開発を担当している人達は激務だと聞きますが、ニーズはスゴくあるので当面は安泰な職場かと思います。

仮にソニー自体が傾いたとしても、イメージセンサがなくなることはない(というより、乗り物やセキュリティカメラを始めあらゆるところへの適用が増え、むしろ需要は増える)ので、この分野の技術者は引く手あまたでしょう。長期的にみても食いっぱぐれることはなさそうです。

厚木テクノロジーセンターの従業員数は公表されていないのですが、数100名の理系男子が働いているのではないかと思います。ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社は従業員数が約3,300名と公表されており、2,000名程度の理系男子が勤務していると想像されます。

 

富士通研究所

富士通研究所は厚木市にある富士通グループの研究開発企業で、ICT分野の研究を行なっています。具体的にはデータ通信技術やデータ管理技術、AI(人工知能)などのデータ処理技術、新しいコンピューティング技術などです。

以前は半導体関連の研究が強かったのですが、近年はこの分野ではあまり評判を聞かなくなりました。富士通の事業領域の変化に伴い、ソフトウェア寄りに研究領域がシフトしたようです。

川崎にある本社や海外拠点を含めて約1,200名の従業員がいると公表されていますが、メイン拠点は厚木です。厚木には恐らく800名程度の理系男子が勤務していると想像されます。

 

日産総合研究所

日産総合研究所は日産の先端技術研究の中心拠点で、厚木市にあります。当然ですが、自動車関連の研究を行なっています。ガソリン車・ハイブリッド車・電気自動車の燃費効率を上げる研究、安全向上のための運転アシスト技術の研究、環境性能向上のための研究等を行なっているようです。

僕は自動車は自動運転の電気自動車が主流になっていくと予想しています(世界中の多くの識者もそのように予想していると思います)。一方、多くの自動車メーカはエンジンやパワートレイン関連のハード技術に強みを持っていて、自動運転+電気自動車という流れに反発気味です。なぜなら、そのような自動車になるとソフトウェアと部品調達・組み立てが強いところがシェアを伸ばしていき、自分たちの強みを活かせないからです。

自動車メーカが自動運転や電気自動車という方向の技術開発を強化しないのであれば、その会社は徐々に衰退していく可能性があるので、結婚相手を決める際には注意すべきポイントかと思います。

日産は自動運転技術も電気自動車技術も研究開発を行なっていて、特に自動運転技術の研究レベルは高いと言われているので大丈夫だとは思いますが、米国TESLAなどに比べると遅れ気味かもしれません。

総合研究所の従業員数は公表されていないのですが、数100名の理系男子が働いているのではないかと思います。

 

富士ゼロックス

富士ゼロックスの開発拠点は海老名市にあります。海老名市は厚木市の隣ですが、ほぼ同じ位置と思って良いと思います。実は小田急やJRの厚木駅は海老名市内にあったりします。

富士ゼロックスは複写機(コピー機)やプリンタのメーカで、富士写真フイルムと英国ランク・ゼロックス社との合弁でできた会社です。海老名事業所では、複写機やプリンタ、関連商品の開発を行なっていて、1,900名程度の従業員がいます。管理部門などもあるので全数とはいきませんが、1,000名以上の理系男子がいるのではないかと想像されます。

 

他にもこの近辺にはリコーや東ソーなどの研究所、神奈川県などの研究所があります。

 

さいごに

厚木市、海老名市近辺で結婚相手の理系男子を探したい方は、結婚相談書を利用してみるのも手です。居住地域や勤務地域でつくばを指定してみてください。オススメは大手になりますが、ツヴァイとオーネットです(僕の友人達が利用して良い結婚ができたので)。

多くの製造業会社がツヴァイの法人会員・団体会員になっているため、企業勤めの理系男子で相談所を利用している人の中ではツヴァイに登録している人が多いです。

現在ツヴァイでは、オンラインで「恋愛傾向診断」というものを行なっていて、無料で受けることができるので、のぞいてみると良いと思います。理系男子はピュアで理屈っぽいので、彼らと付き合いたい、結婚したいとうあなたは、下記サイトにある「共感力」と「コミュニケーション力」を高めると良いと思います。

ツヴァイ「恋愛傾向診断」(無料)

オーネットでも同様にオンラインで「結婚チャンステスト」というものを行なっています。こちらも無料です。僕の周りの理系男子の中では、ツヴァイに次いでオーネットに登録している理系男子が多いと思います。

オーネット「結婚チャンステスト」(無料)

このページの先頭へ